All-in-One Event Calendarにアドオン Frontend Submissionsを追加して誰でも投稿できるようにしてみました

私が管理する他のサイトで利用しているイベント管理プラグイン「All-in-One Event Calendar」

WordPressのイベント管理のプラグインを調べるとThe Events Calendarとの2つの情報がよく見つかりました。調べていた頃はフリーのwordpress.comでは選べなかったこのプラグインが使いたかったので無料ブログからWordpressに変えたくらいです。
他のイベント管理プラグインもいろいろ試して表示や入力のクセ、項目などを比べていくうちに「All-in-One Event Calendar」に決めました。でもカスタマイズするために知りたい情報が日本語では少ないんですよね。
見つかってもインストールしましたで終わっているサイトがほとんどでした。

使っていくうちにもう一つしたかったことはWordpressにログインさせずに他の人もイベントを投稿できるようにすること。

実現する方法は、ガリガリとソースを書いてカスタマイズするか、今回導入したアドオンのFrontend Submissionsを使うか。

1年まよった末にアドオンを追加することにしました。

Frontend Submissions導入まで

1.ダッシュボード⇒イベント⇒Add-ons、いくつかのアドオンが表示された中のFront End SubmissionsのGet this addonをクリック

getaddon1

2.time.lyのサイトのアカウントを作成してアドオンを購入します($60.00)

3.購入手続きが完了するとアカウントページからアドオンをダウンロードできます

4.ファイルを解凍して、FTPで他のプラグインと同じディレクトリにプラグインをアップロードします

5.ダッシュボード⇒イベント⇒設定を開くと、Add-onsタブにFront End Submissionsと表示されます

getaddon2

6.設定画面で項目にチェックを入れていきます
□Show Post Your Event button above the calendar to privileged users
□Require users to agree to a disclaimer before posting an event from the frontend form

□Allow anonymous users to submit events
□Allow anonymous users to upload images for their events

設定画面の下の方には、イベント登録後に配信されるメールの文面や自分宛てに届くメールの文面が英語で書かれていますので、適当な表現に修正します。

画面で表示を確認すると、カレンダーの右上にボタンが表示されます。

getaddon3

このボタンはショートコード [ai1ec_interactive_frontend] で他のページに埋め込むこともできます。
(ボタンは元々英語でしたがpoファイルを修正して日本語化しました)

 

投稿は直接反映もできれば承認後の設定も可能です。

ダッシュボードからのイベント登録方法とは少し変わりますが、自分もログインしなくても投稿できるのですごく便利です。

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ