ブログにアップする画像から位置情報などのExif情報は消えてますか?

あまり意識することはないですがカメラやスマホで写真を撮ると、ファイルにたくさんの情報が入っています。

たとえば。。。

・撮影日時
・どこで写真を撮ったかの位置情報
・カメラの機種
・レンズの種類

これらをExif情報といいます。

位置情報が残ったままの画像をブログやSNSにアップするとどうなるか。
自宅でとった写真なら自宅の住所が全世界に公開されます。

 

 

Exif情報が入っているか見る方法

・ChromeにアプリExif
Windowsパソコンを使っていると最初から入っているブラウザはInternetExplorerですが、
Chromeを使うと拡張機能を追加することでいつも通りウェブを見ながら画像にExif情報が入っているか確認することができます。

Exif Viewer
exif4

画像にマウスカーソルを重ねるとExif情報が消されている時はこのように表示されます。
exif2

情報が残っている時にはカメラの種類やいつ撮ったかの情報がこのように

exif3

位置情報(GPS情報)が残っている時は
exif5

赤い四角にGPSと書かれたマークが表示されクリックするとGoogleMapが表示されます。

・ファイルの情報から
パソコンに保存されたファイルのプロパティを開くと確認できます。
位置情報が入っているときは緯度・経度の表示。

exif

 

 

Exif情報を消す方法

・パソコンの場合

ExifEraser というソフトがあります。
Exif情報消去ソフトは他にもあります。

使い方は起動したらここにファイルをドラッグするだけ。
いくつかのファイルのExif情報もまとめて消すこともできます。

exiferaser

・スマホアプリの場合

スマホにはExif情報を確認して消せるアプリをインストールしています。

https://itunes.apple.com/jp/app/exift-xie-zhenno-exif-qing/id972438234

 

アメブロやFacebookなどサービスによって、写真をアップロードした時に位置情報などは消してくれるサービスもあります。エキサイトブログは以前はExif情報を残したままでしたが最近はどうなんでしょう。

例えば、自宅に業者さんが来て作業前・作業後の写真を撮った時
片づけのプロを呼んでビフォー・アフターの写真掲載を了承したとき
「撮影時の位置情報はオフにしていますか?」と一言聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

一眼レフやスマホでは写真を撮る時に位置情報をオフにしておくということもできます。

シルバーウィークででかけた旅行の写真をアップする前に、Exif情報を確認してみてくださいね。