万が一に備えて、入院セットをつくる

ひとり親の身として、万が一に備えて入院セットを作りました。

私が急に”入院”となった時に、遠方から母が来る前に誰かに手助けをお願いする可能性がかなり高いので、「あそこに荷物があるからそれを持ってきてほしい」と言えるようにしてみました。

img32f319a8zikczj

オレンジは私らしくない色なのですが、
押入れ内で目立って取りに来てもらう人にわかりやすい様にこの色にしてみました。

リュックサックの中身は
<タオル類>
・バスタオル 2枚
・フェイスタオル 2枚
・ハンドタオル 4枚
<衣類>
・パジャマ 1セット
・くつした 2足
・Tシャツ 2枚
・カーディガン 1枚
・下着類
<衛生用品>
・麺棒
・せっけん
・せっけん入れ
・ボックスティッシュ 1箱
・化粧水
・乳液
・歯ブラシセット
・ヘアブラシ
・つめきり
・生理用ナプキン(普通・夜用)
<その他>
・病院内で使う手提げ袋
・洗濯ものを持ち帰ったりする紙袋やビニール袋など
・サンダル
・曲がるストロー
・カイロ

imgc7285858zik2zj
病院内で使う手提げやリュックの中で下着やナプキンなどを分ける巾着は
家にあった余り布で手作りしました。
入院となれば気分が落ち込みそうなので、クローバーで少しでも気分があがるようにと考えました。

手提げのかばんはサンダルが入るくらいのサイズです。
まだ内ポケットを追加したり、スナップをつけたり、外ポケットが曲がっていたり
改良の余地ありですけど・・

サンダルは退院時に処分するつもりです
img93ee2800zik7zj

フタ付コップはいいものが見つからなかったので気に留めつつ出会いをまってます。

パジャマは1セットじゃ足りないと思うし、不足分は実際その時に買い足してもらうことに
決めたのでその費用もどこかで取り置きしておかないとです・・・

これからは少しずつ我が家の取扱い説明書を作ろうかなと思ってます。

我が家はバランス釜のお風呂ですが、母は使い方を知りません。
他にも色々とごみのルールであったり、どこに何が置いてあるのかなど
エンディングノート的な情報も織り交ぜた内容にしようかと思ってます。

ブログ村 クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA