児童扶養手当 今年も目標達成ならず


先日、今年度分の児童扶養手当証書が届きました。
「全額支給停止か!?」と期待半分・不安半分であけたところ
一部支給・・・

私の目標は「児童扶養手当の支給対象からはずれること」

児童扶養手当(じどうふようてあて)とは、父母が離婚するなどして
父又は母の一方からしか養育を受けられない
一人親家庭などの児童のために、
地方自治体から支給される手当である。 (Wikipediaより)

所得の制限があるので一定の所得までは支給対象となります。
児童扶養手当の支給対象となると
・JRや都営交通の割引制度
・粗大ごみ処分手数料の減免
・上下水道の減免
・医療費の助成
・ひとり親向けのホームヘルプサービス(送り迎えなど)
などが受けられます。

私が住んでいる自治体では
・保育園の保育料の免除はありません
・住宅手当もありません

別居だと申請できず離婚が成立して、自分で手続きしてからになります。
おそらく自分で聞かないと手当以外にこういった制度があることは
パンフレットを渡されて終わりになるかもしれません。

別居してから離婚までが少し長かったので本当に大変でした。
切羽詰まりすぎた生活から離婚が成立してこの手続きができたときには、安堵感でいっぱいでした。
この数年本当に助かっています。

でもそろそろ終わりにしたいな。
がんばって稼ごう。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村 その他生活ブログへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA