都営住宅-当選のその後

100倍超の倍率を乗り越え都営住宅に当選しました。
その後の事について書いてみようと思います。

私が応募したのは平成24年5月募集の「世帯向(一般募集住宅)」

申請書配布期間は 5月7日(月)~5月15日(火)

抽選日は     6月26日(火)

翌日の夕方頃にはJKK東京ホームページで抽選結果を確認できました。

母子家庭なので乙優遇、抽選番号は7個あり、そのうちの1つが当たりました。
私が申し込みをした地区の倍率は100倍を超えています。

抽選日からすぎること約2週間。資格審査対象者になったとの葉書が届き
7月中旬から順次案内が送付されると書かれていました。

こどもの入学のこともありなんとも落ち着かないということで、電話をかけて問い合わせをしてみたところ

私が当選した地区は10月に資格審査をするので、案内は9月に発送される・・・とのこと。
しかも審査が終わっても都営住宅は「空きが出たら斡旋しますよ」というものなので
いつ入居できるかはわからない  と。

 

この話しの続きは ⇒ 「都営住宅-入居資格審査

お申込み・お問い合わせはこちら

作業をご希望の場合はお問い合わせフォームにご希望の日にちを記入してください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA